販促・集客のヒントTOP > ノベルティ品を作る時のハードルは?

ノベルティ品を作る時のハードルは?

ノベルティ品、販促グッズ、さらにいわゆる総付け景品は販売促進や集客活動、さらには知名度アップを目的としたブランディング活動において欠かせないツールです。それにもかかわらず、オリジナルで人気の出そうなものを作る、、、となるとハードルが高く感じられ、コストも心配です。実際に、版代やセットアップ料金などと言った基本料金を設定している制作会社も世の中には多く存在します。そこでビスタプリントの姉妹サイトであるノベルティ & ウェア。ノベルティ & ウェアは、どなた様にも分り易いように、ご覧いただいたままの価格で作成していただけるサイトとなっております(作成料金とは別に送料一律500円を頂戴しております)。さらに、すべての製品が1つから作成可能となっております。つまり、ボールペンならたった1本から、ポロシャツならたった1枚からと言うように、1つからお試し感覚で作成していただくことが可能です。ですので、「分りやすい低価格で1つだけ試しに作ってみる」ことができ、その上で品質に満足したら大量注文ができるのです。ノベルティ & ウェアなら、ノベルティや販促グッズを作る際のハードルを感じなくてすみます。

関連トピック


  • ノベルティ品、販促グッズ活用アイデア
    ノベルティ品、販促グッズ、さらにいわゆる総付け景品をビジネスや商売で活用すると… 詳しくはこちら
  • 記憶に残るデザインを作るためには?
    ノベルティ品、販促グッズ、さらにいわゆる総付け景品は販売促進や集客活動を目的とした… 詳しくはこちら